JAZZ文庫本コレクション

JAZZとオーディオ関係の本を少しずつ集めています。
でも古いものなどはなかなか入手が難しくなっています。
今回は比較的入手が簡単だと思われる文庫本に限って紹介してみます。

  • ジャズ ベスト・レコード・コレクション
  • 油井正一 著
  • 新潮文庫
  • この本は年代別にJAZZレコードの名盤を紹介している本です。この本を基本にLP/CDコレクションしていくとジャズのメインストリームはほぼ網羅できるでしょう。でもこの本で一番面白いのは各界著名人が書くジャズエッセイのコーナーです。たとえば林真理子さん、ジャズシンガーになりたいと口にすると周りの人は案外に合うかも知れないというが実はなりたい歌手はブロッサムディアリーだったということを聞いてのけぞる?話なんかほほえましくていいです。
  • ジャズCD ベスト・セレクション
  • 油井正一 著
  • 新潮文庫
  • CD時代に対応したアルバムを紹介している本。74分という長時間に対応した入れ物を最大限生かしたCD時代のJAZZの聞き方についても作者は少し触れています。
  • ジャズ・ピアノ ベスト・レコード・コレクション
  • 油井正一 著
  • 新潮文庫
  • 1番上の本の姉妹版?こちらはビアノに限定して紹介しています。ビアニストごとに代表作アルバムの紹介をする形式を採っています。
  • ブルーノート JAZZストーリー
  • 油井正一&マイケル・カスクナー 著
  • 新潮文庫
  • ブルーノートの始まりから近年に至るまでの歴史を紹介している本。これに限らず油井さんの著作はすべて資料的な価値があります。なかなか見つからなくて黒崎の「珍竹林」という古本屋でやっとみつけた思い出深い本です。
  • 辛口! JAZZノート
  • 寺島靖国 著
  • 講談社+α文庫
  • 独特の文体で最近ファンも多い寺島靖国さんのエッセー?を集めたものです。単行本からの再発ですので内容的に古いところもありますが楽しく読めます。
  • 辛口! JAZZ名盤1001
  • 寺島靖国 著
  • 講談社+α文庫
  • これは寺島さんかなり偏った?のLP・CDのコレクションを1001枚ジャケット入りで紹介したガイド本。ジャンク王もLP購入するとき参考にしています。音質評価がついているのがGOODですね。
  • ジャズ・オブ・パラダイス
  • 後藤雅洋 著
  • 講談社+α文庫
  • ジャズ喫茶「いーぐる」店主である後藤雅洋さんの初心者向けガイド本。本書で紹介された303の名盤を聞けば一通りジャズ界を網羅できる。でも読了後の感想としては寺島さんの著書が人気なのにこの方はそれほどではないのがよくわかる。作者のいいたいことはわからないでもないがちょっと形式主義過ぎるきらいもあるです。
  • 植草甚一 ジャズ・エッセイ バップ時代のジャズ・レボリューション
  • 植草甚一 著
  • 河出文庫
  • 「JJおじさん」こと植草甚一さんのジャズエッセイ集。語り口が独特のやわらかい文体で思わず引き込まれます。
  • 五味康祐 オーディオ遍歴
  • 五味康祐 著
  • 新潮文庫
  • オーディオ好きにはたまらない本!五味さんの諸作の中で音楽評論よりオーディオに重きを置いたこの本は五味さんの生き方が一番ストレートに出ている気がします。
  • 五味康祐 音楽巡礼
  • 五味康祐 著
  • 新潮文庫
  • こちらはオーディオよりクラシックに重点をおいた文章を集めたもの。一晩の過ちで隠し子が出来た話が載っているがフィクションかノンフィクションかわからないような文体で語ってます。ここが一番の読みどころか・・・・
  • ジャズ・スタンダード100 名曲で読むアメリカ
  • 青木啓&海野弘 著
  • 新潮文庫
  • ボーカルを中心にしてジャズのスタンダードについて紹介している本。
  • 現代ジャズの視点 失われたリズムを求めて
  • 相倉久人 著
  • 角川文庫
  • 最近手に入れたもので実はまだ読んでいません
  • (^^;

ホームに戻る