さて、その他の部屋のオーディオの紹介とその後変わったオーディオルームのことなど

オーディオジャンク王は寝室にも4番目のオーディオを揃えています(汗)



洋服ダンスの上部に据えられたオーラトーンの5Cです。このモデルは後期の防磁仕様です。

この部屋は狭くて機械を置くラックが入らない!そこで
ベッドの下が5cmほど隙間がありましたのでそこに機械をセットしています。
ただし、操作性は最悪です(^^;



左奥が英国製のCDプレーヤーAUDIO DYNAMICS C-1で
yahooオークションでトレイがしっかり閉まらないのを現状でということで3000円で落札しました。
物が到着して早速中身を開けて調べて見ましたが、単にトレイを動かすプーリーとゴムベルトに油さしすぎで滑っているだけでした。
アルコール等でふき取ると簡単に直りました。LUCKY!

ただし、使っていると最近やはりゴムベルトが緩んできて少し閉まりが悪くなってきました。
噂によるとゴムベルトを熱湯で煮ると硬くなって良いそうですが
失敗するとOUTなので代替のベルトを用意した後、チャレンジしたいと思います。
ベルトは秋葉原の千石電子の地下の左棚に確か100円ぐらいであったはずなんだが・・・・でもすぐには行けません(笑)。

右はテクニクスの薄型プリアンプA8です。これもBIGAUDIOさんで長期滞留していたものをGETしてきました。



前の写真と続きですが左が同じくテクニクスの薄型パワーアンプA7、
その横はやはりテクニクスのFM専用チューナー 38Tです。
チューナーは福岡宗像の生活創庫宗像店で3000円にて購入してきたものです。

以上が寝室の4thシステムでした。実はリビングに5thシステムがあるが・・・・
これはかみさんのシスコンなので割愛します。

次にALTECのシステムが完成しましたのでいちおうお写真でお披露目しておきます。



こんな感じになりました。どうですか?

PIONEERのネットワークDN−25(クロスオーバー500HZ。800Hz切り替えできます。
減衰特性12db/OCT定損失1db以内。最大入力100W)がペアでヤフオクで10700円、
セクトラルホーン PH-50とホーンドライバー PD-50
これも同時期に違う人からヤフオクから出てきてペア16750円でGET

PH-50
カットオフ周波数500Hz、スロート穴径19mm
外形寸法378(W)×143(H)×287(D)mm、開口部寸法343(W)×110(H)mm
重量 2.4Kg

PD-50
インピーダンス8?、定格周波数帯域800〜21,000Hz
入力50W(最大)/25W(定格)、出力音圧レベル103.5dB/W
クロスオーバ周波数800Hz以上
外形寸法110?×93(H)mm、重量 2.5Kg

あとタンノイの上に乗っかっていたスーパーツイーターも結線していなかったのでやっと繋いで音出ししました。
ビッグオーディオさんでペア17000円(よく買うからね。おまけ価格かも)。
写真ではフラッシュの光の加減で汚く見えますが現物はそうでもありません。
ネットワークは一番単純なコンデンサー1個の6dB/octでとりあえず繋いでいます。
パーツは福岡のカホ無線で購入しました。コンデンサー1個800円。



前回以降の変更箇所はこんな所です。


ホームに戻る