直線上に配置
               おらほのうめぇとみぎくってみでけさいん(当地方の方言)

      朝早く収穫した新鮮なスイートコーンをクール便でお届けします。
      美味しいスイートコーンを育てるために、排水のいい畑作りに収穫後の秋から播種
      時期の春まで全力を傾けます。
      さらに豚堆肥の投入・土壌診断に基づく施肥設計による土作りです。
      あとは お天道様がギラギラ輝いてくれることを期待します。

          


  ゴールドラッシュは粒の皮がとてもやわらかいので、歯に引っかかったり
 口の中に残ったりしにくく後味もすっきり。子供たちのおやつとしておすすめです。
 


     当地方では「スイートコーン」・「とうもろこし」を「とみぎ」と呼んでいます。
     我が家では最近3年間は栽培面積を増やさず、品質向上・歩留まり向上に取組んでいます。
     志波姫の地で育ったみわくのコーン ゴールドラッシュをどうぞご賞味ください。

                                  
注文受付けはこちら

私達がスイートコーンを栽培しています

Copyright(C) 2006 gold_lash2007 All Rights Reserved.

更新日:H26.07.05

最近の主な作業から

 久々の更新です。平成26年もスイートコーンを育てています。今年で8年になります。
今年は天候に恵まれ、生育は順調なので7月10日頃に収穫開始になりそうです。
皆様に喜んでいただけるゴールドラッシュの収穫に向けて手抜きのない管理が続きます。
平成25年からペーパーポットに播種して野菜移植機で定植に変更しましたので腰を屈める重労働から開放されました。 

 注文受付けはこちら

住所  :〒989-5605  宮城県栗原市志波姫北郷糠塚前66
氏名
  :佐藤 充・佐々木 敬志
E-mail :gold_lash2007@yahoo.co.jp
TEL  :0228-25-3422
(問合せ・ご注文はメールでお願いします)
   

 注文受付けはこちら

みわくのコーン ゴールドラッシュ」画像

 注文受付けはこちら

下記のページは平成26年スイートコーン栽培の主な様子を紹介しています。   

ひとめぼれと桜と伊豆沼と栗駒山+スイートコーンの栗原市

6月20日
 絹糸(めしべ)が出てきたので収穫まで3週間くらいかな。

6月10日
 圃場の1部 面積約75a

野菜移植機
 昨年から野菜移植機を導入しました。
 腰を屈める作業がなくなりラクチンラクチン。
 5千株を移植するのに約3時間で完了です。
 移植機は往復2条です。

4月25日
 スイートコーンの育苗
 播種から15日位で移植できるようになりました。

4月10日
 ペーパーポットに種を蒔きました。
床土は稲の育苗土を使用、覆土はバーミキュライトヲ使いました。

7月2日
 タヌキの侵入を防ぐ為にネットから電気牧柵に変えました。
高電圧微弱電流でタヌキにショックを与えて侵入を防止します。
防護線を固定する碍子はペットボトルのふたです。