男鹿岳
おがだけ
1,777m
登山日:2006/5/3(水)晴れ
7.栃木百名山
栃木県那須塩原市
地図:1/25,000
本:栃木の山120(随想舎)
▼場所はここ
どこから登って良いのか不明?
とりあえず、深山ダムからの林道へ行ってみた。
日留賀岳山頂より見た男鹿岳 (2004/5/8  12:03撮影)
●2004/5/22  AM5:00
板室街道の深山ダムへ行く道
  県道369号線


▼場所はここ
●5:04

分岐点
(右)深山ダム
(左)塩那スカイライン廃道

▼場所はここ

日留賀岳山頂から見えた廃道の塩那スカイラインの黒磯からの入口はどうなっているか興味が有ったので行って見ました。
(ここをとりあえず左へ曲がって)


★男鹿岳へ行く林道は車両通行止めの看板が有った。車両通行止めということは人間が歩いて行くぶんには通れるのかな??
調査に行ってみます。
●5:10

廃道の塩那スカイライン

ずうっと舗装道路が続いていました。
●5:03

この林道から那須岳が
良く見えました。下界は霧でしたが山の上は良い天気
なのにびっくり

那須岳の知られざる撮影スポット

▼場所はここ
j●5:14

ここが通行止めの柵です。
この先どうなっているか
興味あるところですが
工事関係者以外立ち入り禁止のため、これ以上先には進めません

ここを乗り越えて歩いて行き万が一怪我をした場合自己責任という事になるのかな??

▼場所はここ

引き返し深山ダムへ向かいます
●5:32

深山ダム通過

栃木百名山の大倉山が綺麗に見えたので湖面に浮かぶ大倉山を撮影する
深山ダム

水は流れていなかった

▼場所はここ

さらに林道を目指して北上します
登山ルートの事前調査
●5:41

沼原発電所の脇を通り北上

●5:41

発電所を通り過ぎるとすぐら舗装道路は終わり
砂利道になります。
●5:42

橋を通過

▼場所はここ
●5:48

分岐点に出る
【右】行き止まりの林道
   那須岳への登山口が有る(熊に注意)

【左】男鹿岳への林道
   釣り人の車が数台駐車していた

【ミス】ここに来るのを止め、地図の読み下手な私は右の道路だと勘違いして、右の砂利道をひたすら歩いて行きました。(磁石を持っていて方位を確認すればよかった)
●6:07

20分間歩くと那須岳への林道発見、思わぬ収穫

▼場所はここ
熊出没注意

ハイカーは必ず鈴を付けて
入山して下さい


の看板をみてびびる臆病な私

道間違いに気付き車まで引き返す。
●6:21

結局車を駐車した場所が林道入口でした。
橋の手前に柵がかかっていて車は先には進めません。
ちょっと柵を越えて、橋の上に行ってみました。

栃木百名山「男鹿岳」へ登るにはここから2時間かけて10kmの林道を歩いて行かなければならないのかと思われます。

いつか、ここから歩いて男鹿岳へ登ろう
しっかり鍵がかかっています
鍵を壊すと軽犯罪違反で
防犯カメラで監視しているそうです。
けっこう広い駐車場

ここに車を止めて登山しよう
▼ いつのひか実際に登ったらこの続きを報告します。
車STOP
車STOP
▼2ページへ進む
▼2ページへ進む(塩那道路編)
どちらのルートが良いのだろう?
 赤 大川林道
 青 塩那道路
    どちらも車両通行止め
日留賀岳から登る手も有るが日帰りでは無理
それにしても遠い山を栃木百名山に選んだものだ
塩那道路
大川林道
横川から挑戦(敗退)2006.5.1
福島県側からやっと登れた2006.5.3
Counter
アクセスカウンター
アクセスカウンター

中高年の山登りと温泉
2015/1/3更新