百村山
もむらやま
1,085m
アクセスカウンター
登山日:2005/4/1(金)晴れ
101.栃木の山
掲示板
栃木県那那須塩原市
▼栃木山一覧地図
▼栃木県の百名山
▼中高年の山登りと温泉
地図:1/25,000
▼場所はここ

まだまだ続く中高年の山登りと温泉シリーズ
2005/4/1
東京では桜の開花宣言が出ましたが、那須の山は深い雪の中でした。
板室街道(369号)を北上しホテルこめやの看板より林道へ入りました。▼場所はここ
●5:26
ここの坂を雪が凍っていてタイヤがスリップして登れませんでした。▼場所は木ノ俣林道入口
駐車スペースに車を止めて
ここから歩いて行きます。
去年来たときは先に進めたのですが

まだ雪が解けていないですね
●5:36

木ノ俣林道を歩いていると
那須山が良く見えました。
●5:37

去年はなかった新たな落石が
木ノ俣林道を塞いでいました、
これでは雪が解けても、スコップ持っていって岩をどけないと車が通れませんね
●5:39

谷の部分の雪か解けずに
かなりまだ深いです
●5:39
●5:41

今年は雪が多かったせいでしょうか、落石も多いです。
●5:48

だれか最近登った方が
いたみたいで、2名分の
足跡が雪面に残っていました。
この足跡は百村山の先まで
続いていました、黒滝山まで
行かれたのでしょうか?
●6:01

林道歩くこと35分間
百村山登山口に到着。

ここから登らずに
この先の鉄塔巡視路の
ぶらぶら階段より登ってみます。

このまま林道を徒歩で進みます。
●6:10

この落石はすごい
これでは車は通れないな
●6:12

日が当たる方は
まったく雪が解けて無いですね。

こんな良い道路なのに落石で
通れないとはもったいない

鉄塔が見えてきました。
●6:20

54分間歩いて、本日目指した
鉄塔巡視路の登山口へたどり着きました。

ここから登るのは初めてです。
●6:20

揺れるのと、先の方が
足の踏み場が無く
少し怖かった。
●6:27

やせ尾根の道で、かなり急な所もあり
危険なので、下りは正規の登山道を下って帰ろう
●6:31

約10分間登ると
正規の登山道へ出ました。
●6:35

誰かが登った踏み跡を頼りに
登って行きます。
●6:53

アイゼンを靴に装着して登りました。
雪は深いですが、固いので
踏み込む事は有りませんでした。
●7:04

百村山山頂に到着です。
巡視路ぶらぶら階段から44分間

車からは1時間38分かかって
しまいました。
エンジンもかかってきたので黒滝山まで一気に登りたいところですが、今日は休みでは無いので帰ります、明日から天気は下り坂みたいで、今週の週末は登れませんね。
山頂は展望はあまり有りませんでした。
●7:21

鉄塔巡視路分岐点まで戻って来ました。

ここで左折しないで真っ直ぐ下山します。
●7:23

17号鉄塔直下を通過
●7:33

展望の良い場所に出ました。
男鹿岳へ続く塩那道路
●7:41

林道へ出ました。

百村山山頂から
35分間
●8:13車に到着
下山時間1時間07分間

合計時間2時間47分

最後にこのまま突っ走って黒滝山
大佐飛山まで行くのはかなり大変でしょうね
でもいつか行ってみたい。
Counter