戻る  戻る
矢印ストロークパス(Arrow Stroke Path)
作者:Saul Goodeさん  サイト
パスをストローク描画して矢印を作成するスクリプト






このスクリプトのメニュー位置は 「編集 → 矢印ストロークパス」 です。

パスをストローク描画して矢印を作成します。面倒なパラメータの設定もなく簡単に矢印が作れます。 写真やスクリーンショットに注釈を付けるときなどに利用すると便利です。色はツールボックスの描画色が適用されます。 矢印は透明の新規レイヤーに描画されるので、「フィルター → 照明と投影 → ドロップシャドウ」で影を付ければ立体感をつけることも出来ます。
使用方法

      

まず最初に矢印を作りたい部分にツールボックスのパスツールを使って2点間の直線のパスを作成してください。 次に”端末のポイント”からハンドルを引き出すと、機能するハンドルと機能しないハンドルの2つがあります。 機能しない方のハンドルを矢印作成のガイドとして使用します。あとは「編集 → 矢印ストロークパス」をクリックするだけです。 線の太さは矢印の大きさで自動的に調整されます。 矢印が両サイドにある場合は、小さいほうの矢印を基準にして線の太さが決まります。矢印の色はツールボックスの描画色が適用されます。
スクリプトのダウンロード

GIMP2.8用 sg-arrow-stroke-path.zip

スクリプトの導入方法

ダウンロードして解凍すると「sg-arrow-stroke-path.scm」というファイルが入ってます。 そのファイルを ”C:\Users\ユーザー名\.gimp-2.8\scripts” に入れてください。 ”フィルタ → Script-Fu → スクリプトを再読み込み” をすれば追加したスクリプトが使えるようになります。


戻る  戻る
2015.08.02 作成