アナイアス放浪記

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
レベルを表す称号
NEOPHYTE(初心者)
NOVICE(新参者)
APPRENTICE(従弟)
JOURNEYMAN(職人)
CRAFTSMAN(名匠)
ARTISAN(芸術家)
ADEPT(達人)
EXPERT(熟練者)
LO MASTER(ローレベル師匠)
10UM MASTER(ウムレベル師匠)
11ON MASTER (オンレベル師匠)
12EE MASTER(イーレベル師匠)
13PAL MASTER (パルレベル師匠)
14MON MASTER(モンレベル師匠)
15ARCH MASTER(偉大な者)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1日目 ダンジョン外
ということで始めてみた「アナイアス放浪記」。実の所ダンマスはかなり久々である。
ゲーム起動前に、今日はとりあえずパーティーメンバーを考えることにしよう。
以前クリアした時はZED、DAROOU、TIGGY、GOTHMOG。
あの時は序盤を楽に進むためバランスを大切にしたので、今回は・・・
試行錯誤の末、選んだ4人はWUUF、ELIJA、TIGGY、WU TSE。
この4人は初期状態でマナが20以上あるので選んでみた。
全員僧侶・魔法使いタイプというバランスの悪いパーティーだが、
私は基本的に魔力や素早さを重視する性質である。戦士レベルはいつでも上げられるのだ。
忍者レベルなんていつの間にか上がってるし。しまいには全員がマスターレベルだったりするんだ、狙ってもいないのに。
ひとまず序盤はきついと思われるが、この4人でカオスを倒しに行くことに決定!

2日目 1F・2F
いよいよダンジョン突入。FDをドライブに入れて起動。
ぶい、ぶい、ぶい…あ〜このアクセス音久しぶり。意味も無くほのぼの。
まず昨日決めたメンバーを復活させるのだが、ガイドブックには
「転生させてレベルが消えても能力値は変わらない」とあるので試しに実行。
この時名前まで消えちゃうのでスペリングを前もってメモっておく。「TSE」ってなかなか思い出せないのよ。
・・・確かにレベルは消えたが能力値は変わらないどころか上がっている・・・(笑)
つまりは転生させた方がお得ということらしい。メモメモ。
リーダーはひとまず先頭のWUUFにしておこう。
2Fへ。マミー戦では案の定呪文がうまく発動してくれない。レベル消滅のデメリット。
まあ始めはマジック・トーチからやってみよう、おお成功。ついでにもう一回。
ファルチオンの剣をリーダーに託してたいまつを後衛のWU TSEへ。
しかし、最初こそ鍵穴の真下に鍵が落ちてるけど、後は鍵と鍵穴の距離が妙に離れてる意地の悪さがダンマスねえ。
しかも何種類も鍵出てくるからなかなか合うのが見つからなかったり。
まだ楯持ってないから、鍵は空いてる左手にスタンバイしておけば使いやすかろう。
スクリーマーは相変わらず不味そうである。どうやって食べるのだろう?生はヤだけど焼くのもなんだかなぁ。
今日はとりあえず泉のところでセーブ。ここまでに消費したのは松明1本。
★ここまでのレベル★
キャラクター FIGHTER NINJA PRIEST WIZARD
WUUF
ELIJA
TIGGY
WU TSE

3日目 2F・3F
昨日セーブした泉、「泉は一度だけ願いをかなえる」のところからスタート。
このフロアですでに拾っている銅貨を前の泉に入れて扉を開け、
扉ごしに見えていたスクリーマーを一掃してすみやかに下の階へ。おっと、その前に水を補充しとこう。
3Fマトリックスの迷路でマップを見ながら迷ったのは私の天才的な方向音痴のせいであろうか。
普通の人間ならコンパスさえ見ていればクリアできるんだろな。
ここは部屋数が多い割には楽に進めるフロアなので、1日で突破。
集めた金の鍵で扉を開け、祭壇からラーの鍵をとる。長い間お荷物でしかないアイテムだが、
まがりなりにも最重要レベルのアイテムなので箱にでもいれておこう。
なんか現実にもこんな感じでしまっておいてそのまま忘れ去ってるアイテムが引き出しにたくさんありそうだけど。
4Fに降りる前にもう一度2Fへと駆け上がる。もちろん水の補充のためにである。
ちょうどWUUFが空腹を訴えてきたので全員で食事、メニューはスクリーマーのみ。
仕方がないのである、これからいつ食糧難に悩まされるかわからないのだから。
食事は粗末なものから、というのがダンジョンでの心得、ワガママはダメ!
といっても結構そこらじゅうに食料が落ちてるので、今までのプレイでは一度たりともそのような目に遭ったことはない。
まあ個人的にそういうセオリーの雰囲気にこだわりを抱いているというだけの話なのは4人には秘密。
★ここまでのレベル★
キャラクター FIGHTER NINJA PRIEST WIZARD
WUUF
ELIJA
TIGGY
WU TSE

4日目 4F
4Fへ。この辺から難易度が少しずつ上がっていくので、若干構えて降りる。
ちょっと進むと斧とボタンの無い扉が見えるが、ひとまず後回しにして
その手前にある脇道を探索。それにしてもここらのクリーチャーはよく金貨を持ってるけど、成金?
扉の所へ戻ったら斧を持って、一気に扉を叩き割るべーし!ふう、何回やってもスカッとするなあコレ。
入るなりいきなりジャイアント・ワスプが出迎えてくれた。打撃でも比較的簡単に倒せるけど
毒を食らいたくなかったので前もってファイアーボールを準備しておりましたとも。
ついでに対ゴースト戦のためにハーム・ノンマテリアルも入力しておくと便利。
現れてから呪文がわからず、何度ゴーストの目の前でガイドブックを開いたことか。しかも中断もせずに。
毒といえば、お待ちしておりました、このフロアにのみ御登場の丸虫さん。プリティーな外見もだけど、丸虫ってストレートな名前もいいよね。
SFCではワームと軟派な呼び方をしてるけど、やっぱり丸虫だ。
そんな素敵な彼等を倒すと丸虫の肉という食料が手に入るけど、
重いうえに栄養価が低いこれまた素敵な代物。その場で食べるかピットに捨てるか、
投げつけてクリーチャーいじめをするかしてしまおう。エイエイ。
★ここまでのレベル★
キャラクター FIGHTER NINJA PRIEST WIZARD
WUUF
ELIJA
TIGGY
WU TSE

5日目 4F・5F
さて、名残惜しいけども今日はもう4Fをクリアしてしまおう。
4Fは最後に丸虫大量発生のハーレム、じゃなくてトラップがあるので 、ワタクシ胸の高鳴りを隠せません。
とりあえずピットの向こうに見える、プレート上に立ち尽くしてるマミーを
飛び道具などで倒してスイッチを切る訳だが、ここのマミーはめちゃくちゃに弱いので
矢なんて贅沢を言わずに銅貨で消した。
多分マミーにしてみればこの上ない屈辱だったと思うが
それは弱肉強食の世界のこと、鼻で笑って済ませることに。
そして奥にある木の扉、私と丸虫を隔てる憎き愛の障害を鼻息も荒く割るべし!割るべし!割るべし!
ああもう、中では溢れんばかりの丸虫が大量発生・・・(うっとり)。
会いたかったわ私の丸虫達、さあ私の胸に飛び込んでいらっしゃ―――――い♪
てな訳で、群がってくるハニーを満面の笑顔でバッサバッサとたたっ斬る事10数分。
足元に散らばった肉片はその場で満喫。んーマズイ、もう1.1kg!今更ながら、本当ヘビーな食事だよなあ。
落ちている恐怖の角笛は使わないので無視して下へ。ああ、さようなら丸虫。14Fまで登場し続けて欲しかったわ。
5Fは泉の多いフロアなので、4Fでは一度も採れなかった水分を
たっぷり補給して睡眠をとった。今日のところはこの辺でセーブ。
★ここまでのレベル★
キャラクター FIGHTER NINJA PRIEST WIZARD
WUUF
ELIJA
TIGGY
WU TSE

7日目 5F・6F
ここに来る途中、重いからと箱をひとつふたつ捨ててきてしまっていたので
既にパーティー全員が荷物をこれ以上持てない状態に陥っていた事に気付く。
こういう時はむやみに捨てずに、重い食料であるスクリーマーで暴食すれば大分楽になるが、
やはりちょっと後悔。箱は重くても2つ以上は捨てないようにしよう!
スクリーマー肉ギッシリの箱ってあんまり想像したくないけど。
さて5Fの探索だ。毎度毎度困っていたのはフロア南のボタンだらけの部屋。
SFC版のガイドブックで何回トライしても出来なかったこの部屋、
今はその後になって手に入れたPC版ガイドがあるのでそれを片手にいざリベンジ。
方角の確認をしょっちゅう失念して大変だったけどもなんとか無事突破、
なかなか立派な防具一式の入手に成功した。嬉しいんだけど重いよコレ。
その勢いで6Fに降り謎掛けの間を無難にクリア、立ち去る前に置いたアイテムを回収。
弓はまだ使ってるからともかく、青宝玉なんかは別に取る必要ないんだけどねえ。貧乏性なもので。
銀の鍵を取りに南の小部屋へ。この先もあまり水の補給場所が無いので、どうやらこれから
しばらくは5Fへの階段のそばにいた方が良さそうだ。
★ここまでのレベル★
キャラクター FIGHTER NINJA PRIEST WIZARD
WUUF
ELIJA
TIGGY
WU TSE

8日目 6F・7F
・・・なんか、ちゃんと最後まで行けるか不安になってきたなぁ。
実は前々から片方のFDDの調子が悪く、ちょくちょく起動に失敗する。この前はHDが回らなかったし、
モデムも無反応だった事が。実に気分屋なマシンになってしまったわ。
年代モノだから仕方ないけど、せめてクリアするまでは無事でいておくれ。
さて、今回は6F。鉄の鍵の扉を2つ抜けた先のフロア南側は個人的にあまり好きではない。
普通の通路と違い部屋が広いので横と後ろに死角ができ、ヒット・アンド・アウェイがしにくいのである。
しかも呪文を使ってくるビホルダーをさっさと倒したいのに、クリーチャーを使って消す壁もあるので下手に倒せない。
そんな事を考えていたらいつの間にかスケルトンに襲撃をかけられ、思わず反撃。
ああもう、結局まだ仕掛けを破ってないうちに全部倒しちゃったよ!
別にこれといって必要なアイテムがある訳ではないので構わないんだけど、ちょっと悔しい。
7Fには扉があるが今はまだ入れない。素通りして下へ降りよう。
8Fへの階段直前にて睡眠、セーブを終えた。
今日は、ばしばし戦った割にはレベルが上がらなかったなぁ。
★ここまでのレベル★
キャラクター FIGHTER NINJA PRIEST WIZARD
WUUF
ELIJA
TIGGY
WU TSE

9日目 8F
うあ〜、8Fだ!何度プレイしてもどうしても好きになれない8Fだ!
8Fは極めて嫌なフロアなのだ。だだっ広いフロアで死角があまりにも 多い中を多数出現するゴーストは通常攻撃が効かない。
それに備えてボーパルの剣を装備していると、スケルトンに出くわした時に攻撃力が少ないせいで意味も無く長期戦になる。
両手に剣を持って場合に応じて持ち替えようとすれば、どこからともなく現れたギグラーが
他のアイテムごと盗んでいく・・・8Fなんて嫌いだ〜!
そもそもギグラーがいるというだけで私は引くのであるが。
それでも避けて通る訳には行かないので、しぶしぶ起動。
ここはクリーチャーの攻略法は特に無いので、もうひたすら戦うしかない。ひとまずファイアーボールはあらかじめ準備しておく。
ゴーストは前衛に任せてしまい、後衛は呪文に専念させることに。
そして「敵に会ったらとにかく撃つべし!」戦法(そのまんまやん)。
個人的にギグラーは最優先で倒した。アイテム盗難は一番厄介なのである。
それからこのフロアはパーティーの向きを変えるターンテーブルも多いので、常にコンパスを見ながら慎重に動くことにした。
そんなこんなでドクロの鍵と広間の北の見つけにくいところに落ちている銀の鍵を拾ってなんとか9Fへの階段前へ。
降りる前に、ドクロの鍵で壁を消しておく事も忘れずに行った。これを忘れると終盤で苦労するのである。
4人をふと見ると、だいぶ飢えていたようなので食事。いつになく大量に食料を消費した。
やっぱり大変なんだろうなぁこのフロアは。
そろそろ水が尽きてきていることも発見。そういえば5F以降補給をしていない。
これは急がなければ。でもその前にセーブ。
今日はやけに疲れた。今回もまた8Fを好きにはなれなかった模様。 ギグラーのバカヤロ〜〜〜!!
★ここまでのレベル★
キャラクター FIGHTER NINJA PRIEST WIZARD
WUUF
ELIJA
TIGGY
WU TSE

10日目 9F
前のフロアの苦労のかいあってか、とっても楽に思える9F。
守備力の高いラスターも戦うと大抵怪我をするジャイアント・ラットも、
高度な呪文を連発するスペル・バインすらも可愛く見えるなぁ。くす。
モン・ベクサークは食料を持っている事が多いし、ジャイアント・ラットは特にいい。倒すと数個の、重量控えめで
栄養価の高いもも肉を残してくれる。うーんいい奴だ。
しかもこのフロアはなんとジャイアント・ラット無限発生地点が!
よっぽど弱いパーティーでもない限りは食料に困らない、実に嬉しいフロアなのである。
戦闘兼食事をしながら進むと、向こうに宝箱の見える扉。
私はかつてここで何度も歯痒い思いをした事がある。扉の横にはレバーがあって、
いつもつい押してしまうのだが、実はこれは宝箱の真下にあるピットを開閉するレバー。
動かせば当然アイテムは穴の底へ。階段で上へあがり、ピットから落ちることで
クリアすべし。うん、今回は落ち着いて突破できた。よしよし。
上のフロアにもあったドクロの鍵で階段への壁を消しておいて、もう一つの階段の手前で休憩。
ここでの注意点は水の補給。なんとここを過ぎると、先のフロアに泉はひとつもない。
当分はこの辺でレベルアップに専念しようかな?それとも先進んじゃうかな?
迷ったところで、改めてメンバーの荷物をチェックし直してみよう。
水よし、食料よし・・・おや、このBの鍵は何だろう。どこかで使い損ねたかな?まぁいいや、持っておこう。
それにしても荷物増えたな。全員ロード値が黄色になってるよ。今頃気づいちゃった。整理できないかな?
え〜まず装備は捨てちゃマズイでしょ、薬でしょ、この箱は食料か。ラーの鍵、コンパス・・・
あら、この箱もも肉ギッシリ。ケンタッキー8コパックと名付けるか。 いや、ネズミだけどさ。
コイン類と宝玉は軽いから持ってて困るもんじゃないし、なんか後々使いそうだし、何より金目のものは捨てたくないっす!(拳)
あれこれ考えた末、デルタの剣一本だけをその場に捨てた。
ジャイアント・ラットの発生地点に戻って食料調達兼レベル上げしようと思ってたけど
これ以上モノを増やしたくなかったのでサッサと下に降りる事にした。
★ここまでのレベル★
キャラクター FIGHTER NINJA PRIEST WIZARD
WUUF
ELIJA
TIGGY
WU TSE

11日目 10F・11F
10Fに降りるや否やスケルトンがお出迎え。軽くいなして「蛇のごとく曲がりくねる」の通路へ。
ここは見えないテレポート・ミストを避けるため左〜、右〜、左〜と蛇行すればOK。
その先では扉を選べと言われるけども、結局は両方入れるのでどっちでも良い。難易度もアイテムもあんまり変わらないし。
強いて言うなれば、右にはギグラーが出ます。
憎い奴は潰――――――――――す!!!という事で右の扉を開けたら、いきなりたいまつをスラれた!
んのやろ、あらかじめセットしといたファイアー・ボ――ル!
とりあえず別のたいまつに火を灯して奥に進むと、今度はビホルダーのファイアー・ボ――ル!
ダメージでTIGGYの戦士レベルがアップ!ここのビホルダーはBの鍵を落とすので見落とさないように。
あらもう出口だわ、わーい・・・ってちょい待ち、ギグラーどこよ!?すぐさま引き返して捜索開始。
パクられたたいまつが惜しいんじゃないの、ただ奴が憎いだけ。
・・・最初の一撃で仕留めてました。部屋入り口でたいまつ発見。気を取り直してもう一方の部屋へゴー!
あれ、ジャイアント・スコーピオンだ。そうか、この階にだけ出てくるんだっけ。いっちょ倒すかあ。
武器と呪文のラッシュで楽勝したと思ったのに、いつの間にかELIJAが毒ってた。やるな!
こっちの部屋で鍵を持ってたのはスケルトン。山積みのファルチオンの剣と木製楯をポイポイ投げ飛ばして発掘。
うわ、移動床!ここ嫌い!テレポート・ミストに飛び込んじゃったらフロアの最初に戻されるんだもん!
でも慎重に動いたら一発で抜けられた。よっしゃ、調子いいぞ!・・・と油断したのが間違いだったようで。
いかん、迷った。この階、無駄に横道多いから迷いやすいのよねえ。
なんとか現在地を掴もうとキョロキョロしておりましたところ。
・・・TIGGY、なぜ素手なんだい?さっきまで矢とクロスボウを持ってただろが。WUUFも大型楯をどうしたね?
・・・・・・・出やがりました。我々の側面から、ヤツが。
必死に追おうとしたところにビホルダーとジャイアント・スコーピオンが立ち塞がり、
対ヴェン秘薬を製造中にまたギグラー。そこへスケルトン御一行が!
不覚にも、久しぶりに真剣にパニクってしまった。その後30分くらい、私はマップの把握そっちのけで
フロア内を駆け回り、目に付く生き物を片っ端から殺戮してたような気がする。
なんとか装備を全部取り返した時、どう走ってきたのか下り階段前まで来てしまっていた。やれやれ、戻って捜索し直さなければ。
何しろこの階には細身の斧、スピードボウ、プラチナシールド、スピードブーツが隠されてるんだから無視はできない。
それにしても、どうしてこうボタンと隠し部屋の距離があるかねこの階は。さっきからもう移動しまくり。
思った以上に無駄な時間とスタミナと食料と水とプレーヤーの理性を犠牲にしたが、最終的には
装備もグレードアップしたしレベルもかなり上がったし、まあ許してやるかあ。
ギグラー以外。
ここらでやめるかと思ったけど、変にテンションが上がってるのでちょっとだけ11Fも進めておこう。
ダイヤの剣とファルチオンの剣をすり替えて毒霧ルームを突破し、3つの通路への分かれ道手前でセーブ。
ってか、まだファルチオン使ってたんだWUUF君てば。
★ここまでのレベル★
キャラクター FIGHTER NINJA PRIEST WIZARD
WUUF
ELIJA
TIGGY
WU TSE

12日目 11F
・・・・・・・FDDの調子、激悪っっ!!
初めから付いてるCドライブと、後で付け足したDドライブがあるんだけど
年の瀬か、Cの方にフロッピー入れるとキュルキュルやな音がするのである。
今日なんて起動中に「ガガッ!」って擦った様な音がしてそのまま停止しやがった。
リセットにリセットを繰り返して20分かけてようやく起動。で、ロードがまた長いんだなぁ。
なんかもうそれだけで今日の分の気力消耗したわ。
それもこれも、いまだに9821使ってるからか?V13だからか?7、8年間現役させてるせいなのくわ!?
でもまだ使う。だから働け!
という訳で3岐路前。ここはウォーター・エレメンタルのいる中央にしよう。おや、十字の鍵はどこ?あ、扉の真正面に落ちてた。
明かりが弱まってボンヤリとしか見えない通路の奥、暗闇に見える緑と青の手足はぁぁぁぁぁ!!
フル爆弾一発。この世の終わりが来ても君の存在だけは認める気ないの。うふふ。
ウォーター・エレメンタル戦に備え、WUUFはボーパルの剣に装備チェンジ。1本しかないからELIJAはユーの杖。
ついでに後衛のTIGGYとWU TSEもそれぞれユーの杖とマナの杖に持ち替える。なんだか、ユーの杖たくさん余ってるな。
杖メインにエレメンタルを2匹倒すと、もう出口に来てしまった。
途中隠し部屋にある白金シリーズとスピードブーツもバッチリ手に入れてコインスロットの間へ。
貯め込んでた銅貨の活躍により全部開けられた。また十字の鍵が手に入ったので、引き返して今度は左の通路に入ってみた。
こっちはギグラーとジャイアント・ワスプがうっとおしいけど、もも肉があるのがおいしい。まして右の通路は銅貨しか無いし。
ここで存在に気が付いたのはTIGGYが持ってた稲妻リング。多分この先も忘れてそうだから、ここで使っちゃえ。
通路を抜ける頃にはすっかり使い切っていたのでその場でポイ。これでまた荷物がひとつ減ったぞと。
前日と起動前の苦労はどこへやら、やけにスムーズに11Fクリアー! ・・・おっといかん、もうひと仕事あったっけ。
ここでもドクロの鍵を使っておいて、さらにその場でクルリとターンすれば「我が視野を広げよ」。
これは目のようなオブジェに虫眼鏡を当てて解決。聞くところによると、鏡でもいいらしいけど。
隣の壁が消えてルビーの鍵ゲット。これも実は忘れた頃にやっと出番なんだよねぇ。箱入れとくか。
★ここまでのレベル★
キャラクター FIGHTER NINJA PRIEST WIZARD
WUUF
ELIJA
TIGGY
WU TSE

トップへ