49号
小さいから楽しいホテルの経営』
                              平成16年10月1日
                                  vol 049
                               金曜日発行

  -------------------------------------------------------      
[小さいから楽しい。古いから味がある
         大きいホテルに負けるな!]
-------------------------------------------------------
                              

   =======================================
     ホテル内のインタ―ネット環境6
========================================

◆ロビーに設置するパソコンを安全に管理するのには、それなりの
「取決め」を作らなければなりません。

◆利用者は宿泊者に限り、使用する時は面倒でもフロント係に申し
出ていただき、簡単な『使用申込書』を出すようにお願いします。

◆その内容は「お名前」「客室番号」「使用する時間」「本人を確
認するもの」を記入し、提示していただきます。

◆「面倒をお掛けしますが、ウイルス感染を防ぐためですのでご協
力ください」とお話すれば、ほとんどのお客様は理解していただけ
ます。

◆また、使用した後は必ずホテルスタッフがパソコン内をクリアー
にすることも大切です。
このことも『使用申込書』の中に「パソコン使用後は、たとえご使
用したファイルが残っていても、ホテル側で消去させていただきま
すので、ご了承ください」との文言を入れておきます。

◆その他に、パソコンの中にはウイルス対策ソフトを入れておくこ
とは大切です。
ただ、入れておいてもそのままでは役に立たなくなります。

◆パソコンに感染するウイルスは、絶えす新しいものが作られ、ま
たそれに対応できるワクチンソフトも常にバージョンアップされて
います。
ですからウイルス対策のソフトは、毎日アップロードして、常に新
しい状態にしておかなければなりません。

◆それ以外にパソコンに入れるソフトについてお話します。
パソコンにはwindowsのようなOS(Operating System)と言われ
る基本ソフトがはいっています。
それ以外に入れておくと良いのは「ワード」か「一太郎」のワープ
ロソフトと表計算ソフトの「エクセル」でいいでしょう

◆インターネットのソフトなどは、パソコンを購入した時にほとん
どの場合入っています。

◆その他に、安全管理で必要なソフトがあります。
シマンテック社で出している「GO BACK」というソフトです。
このソフトでパソコンの中を元(自分が希望する)の状態に戻すこ
とが出来ます。

◆お客様がパソコンをお使いになったあとは、その「GO BACK」を
使うと、その名の通りパソコンのハードディスクがお客様が使用す
る前の状態に戻ってしまいます。

◆そうすると、たとえ万が一にもそのお客様がパソコンの中にウイ
ルスを入れても、この「GO BACK」を使えば消してしまうことにが
出来ます。

◆ただこれを操作する時注意することは、ウイルス対策用ソフトへ
の対応です。
毎日ウイルス対策用ソフトを最新の状態にバージョンアップします
が、この「GO BACK」を使う時、勘違いしてバージョンアップする
以前の状態にしてしまうことがあります。
それだけ注意してください。

◆でも、「GO BACK」を使う時「何日の何時の状態」に戻すかを間
違えなければいいだけです。

◆このソフトは操作が簡単なソフトですから、すぐ使うことが出来
るはずです。

◆下にシマンテック社のホームページのアドレスをかいておきまし
た。
また、先にお話しました『パソコン使用申込書』の文章例を私の
ホームページ上に載せておきます。よろしければご覧になってくだ
さい。

◆今回で「ホテル内のインタ―ネット環境」については終わる予定
でしたが、最近新聞に無線LANについての情報が載っていました
ので、次回これを紹介をしようと思います。


参考

「パソコン・プリンター使用に関する確認書」

シマンテック社
http://www.symantec.com/region/jp/products/goback/index.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

============================================================
★過去のメールマガジンは私のホームページにもあります。
 よろしければご覧になってください。
============================================================


■ご意見ご感想をお待ちしております。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■発行者 SHCC 
     山地伸幸
住所 札幌市西区発寒7条12丁目 株式会社ニシモク

■eメール shcc_j@ybb.ne.jp

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


□■編集後記■□
皆さんはご自分のホテルの水道光熱費がいくら掛かっているかはい
つも掌握されていることでしょう。
その水道光熱費に関連するものを紹介します。

少し前の新聞に、「覚えておきたい基礎データー」として、単位別
の電気料金・水道料金・ガス料金が載っていました。
細かく言えば、料金はそれぞれの地域によって若干違うものがある
と思います。

ここでご紹介するデーターは、
◇電気は「全国家庭電気製品公正取引協議会」が定める『新電力料
 金目安単価』です。

◇水道は「日本電気工業会」が2002年度小売物価統計調査を基
 に算出した単価です。水道は上下水道を含んでいます。

◇ガス料金は東京ガスの一般契約適用料金表(B表)の単価です。


データー内容
○電気料金 1キロワット(1000ワット)=1時間で22円

○水道料金 1リットル          =0.23円

○ガス料金 1立方メートル        =109.75円


これに関連して、使用電気製品別の電気や水道使用量が掲載されて
いるホームページがありました。ご紹介します。

松下電工の「買い替えエコ診断」
http://national.jp/2eco/kaikae/sanshutu.html

トップページに戻る

メールマガジン50号